今日の出来事(余裕の大切さを学びました)

お題「今日の出来事」

出張で2日あけていたら、メールが100件以上/(^o^)\ その中から緊急性の高い案件がいくつか見つかる/(^o^)\ それに対応しつつ、ほかの案件にも対応したら、ミスる/(^o^)\ 良くないことが起こると良くないことが続きます。

これに対処するにはやはり

余裕

が大切です。

余裕とは?

今日はこんな本を読みました。

「あるある」で学ぶ 余裕がないときの心の整え方 できるビジネス

「あるある」で学ぶ 余裕がないときの心の整え方 できるビジネス

余裕って、車間距離とか、心のゆとりとか、いろいろありますよね。

  • 詰め込みすぎない
  • バックアップ(予備)を用意
  • 前もってやっておく
  • 『備えあれば憂いなし』、とは昔からよく言われたもんです。

    心の整え方とは?

    では、『余裕』をもつためにどうすればよいか?

    それは、自身の心の状態に気付くこと

    「今この瞬間に、価値判断をすることなく、注意を向ける」

    ただただ『今』に集中するのです。

    そう、それが、

    マインドフルネス!

    忙しいビジネスパーソン、家庭を支える主婦、将来を模索している学生、時にはちょっぴり苦しくても毎日を懸命に生きているすべての人たちの味方となるそんな一冊です。

  • 人間関係が良好になる
  • 仕事の成果が出る
  • 心と身体が健やかになる
  • 困難を乗り越える
  • 色々な場面で役立つコツを紹介してくれています。

    たとえば・・・

    ・イライラは6秒待て

    ・その場その場を集中して過ごす

    ・今日という日は、かけがえのない日

    ・相手の言葉を一生懸命に聴く

    ・相手の気持ちに寄り添う意識を持つ

    などなど。

    共感と同情の違いってなに?

    もう一つ学んだこと。

    それは、共感と同情の違い。

  • 共感:相手の感情に流されない。相手の状態に判断を下さない
  • 同情:相手の感情に同意する。相手の気持ちになり切って判断する
  • たとえば、

    同情は

    あなたはつらいのですね。それは相手が悪いです

    共感だと、

    あなたがつらい状態にあることが分かりました

    となります。

    共感する力、鍛えていきたいです。

    「あるある」で学ぶ 余裕がないときの心の整え方 できるビジネス

    「あるある」で学ぶ 余裕がないときの心の整え方 できるビジネス

    読んでいただきありがとうございます!
    ぜひ読者になっていただけると更新の励みになります^^

    もう一つのブログも楽しく更新しています。ぜひご覧ください♪

    RikeiLife(りけいらいふ)|働き世代に役立つスマート家電などを紹介するブログ