絵本『ころべばいいのに』を小学生の娘にプレゼントしてみた

ころべばいいのに。

そんな気持ちをもったことありますか?

ヨシタケシンスケさんの絵本。

『ころべばいいのに』

巷でけっこう話題です。

そんな話題の絵本を小学生の娘にプレゼントしました♪

ころべばいいのに

ころべばいいのに

わが家の娘にプレゼント

わが家の上の娘は小学2年生。

今日は誰々ちゃんに無視されて嫌だった!

とか。

今日は誰々ちゃんに意地悪されて嫌だった!

とかとか。

毎日楽しく小学校に通っていると思いきや、嫌なこともあるそうな。

そりゃそうだよね。

世の中、楽しいこともあれば、嫌なこともいっぱいあるさ。

大人になってもいっぱいある!

( ー`дー´)キリッ

お友達に意地悪されたり。

意思疎通が上手くいかなかったり。

先生に叱られたり。

自分は悪くないと思っていても実は相手に嫌な思いをさせているかもしれない。

パパもあるある!

(゚д゚) (。_。) ウンウン

(゚д゚) (。_。) ウンウン

そんな嫌な感情をどうするか?

嫌な思いをするくらいなら、楽しく過ごしちゃおう!

自分がイヤなことされて、それでどんな気持ちになるか?

ころべばいいのに。

確かにね。相手の不幸を願ってしまうときもある!ざまぁみろ、とかね。

コノコノ( ´∀`)σ)゚Д゚;)

でも、イヤな人やイヤな事で頭がいっぱいになるのはもったいない。

そんなイヤなことを考える自分を嫌いになってしまってはいけない。

何事も自分次第。

自分なりのストレス解消法を見つけておく。

『すきなもの、たのしいことをあつめてじゅんびしとかなきゃ』ね。

それってとても大切。

娘もすぐには腹落ちはしないものの、自分の気持ちの整理の仕方を少し学んだようです。

『だって誰々ちゃんが何々したんだもん、、、』

('・c_・` )ソッカー

それは悲しい気持ちになったよね。

この悲しい気持ちをちょっと相手にも伝えてみたり、気にせずに楽しく過ごしたりしたら、少しずつ変わってくる、かもしれないね。

何はともあれ、ガマンのし過ぎはよくない。

(・A・)イクナイ!!

小学生になると人間関係もなかなか色々とあるようです。

パパの感想

イヤなこと、いっぱいある。

それをどう自分の中で昇華させるか。

イヤな気分って自分の外側にこびりついていて、お風呂に入れば少し嫌な気分がなくなること、嫌いな人はなにかに操られているっていう発想はなかなか独特で面白い。

楽しいこと、あつめましょ(^-^)

ヨシタケさんの絵はなかなか味があって大好きです♪

ころべばいいのに

ころべばいいのに

下の娘(3歳児)はこっちの絵本もお気に入り。 なんにだってなれます。子供は無限の可能性を秘めてます。

なつみはなんにでもなれる

なつみはなんにでもなれる

そんな3歳児もどんどん自分の好みが出てきました😳

これまたイヤイヤ期、真っ只中です。

洋服とか好きなモノしか着ないし

/(^o^)\ナンテコッタイ/(^o^)\

ズボンなんて二枚重ね履きしたり、毎日3枚くらい履き替えてます。

お気に入りの花柄のスパッツがないとそれはもうお怒りです。

激おこぷんぷん丸ですヽ(`Д´)ノプンプン

もはや、アンコントローラブル。

(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!

( 」゚Д゚)」イヤイヤ期、はやく終われー

成長の証、ですかね。

Copyright © 2019 すまてくブログ All rights reserved.