わが家のおすすめ絵本、いってらっしゃいうんちくん

こんにちは、ヨシタカです。

今回はわが家のおすすめ絵本をご紹介します♪

予め注意しておきます。お食事中の方はご遠慮ください^^;

いってらっしゃいうんちくんとは?

ティナとミィナは、けんた君のおなかの中で、うんちを作る仕事をしています。でも、ふにゃふにゃだったり、ムキムキ硬かったり、なかなかいいうんちができません。けんた君がお菓子やお肉ばかり食べているからです。“おなか見回り隊”がやってきて言いました。「体のみんなも、食べ物が偏っていて困ってたよ」そこでティナとミィナは、“心さん”に好き嫌いをしないようにお願いに行きました。すると…

おなかの中の小人さん達が『いいうんち』作りのために一生懸命にはたらく、そんなお話です。

おすすめポイントは?

わが家の子供たち(7歳と2歳)はおなかの中の『仕組み』に興味しんしん!

食べた食べ物によって色々な『うんち』になることがとても不思議なようでした。。

『フニャフニャうんち』『ムキムキうんち』『コロコロうんち』、どうしてなるんだろう??

好き嫌いせずに、バランス良く食べることで『おうごんうんち』が出てくるんだよって、娘たちは納得した様子。

食育におすすめです。

今では寝かしつけの一番のお気に入りの絵本です♪

いってらっしゃいうんちくん

いってらっしゃいうんちくん

ぜひぜひ、食育にご興味のある方は、『いってらっしゃいうんちくん』、お子様に読んでみてはいかがでしょう♪

それでは、また٩(ˊᗜˋ*)و

読んでいただきありがとうございます!
ぜひ読者になっていただけると更新の励みになります^^

Copyright © 2019 すまてくブログ All rights reserved.