出世するために磨きたいスキルってなに?【18のスキル力】

30代半ばのサラリーマン。 そろそろ出世を意識するお年頃です。

20代、30代前半と、プレーヤーとして後輩の指導はするものの、自分の業績アップに集中していました。

20代の頃は勢いが良く、視野もめっちゃ狭い、ただグローバルにも憧れる、そんな感じでした。(今も視野が狭いかもしれませんが。)

ただ、いつまでもプレーヤーではいられないお年頃。

『マネージャー』として求められるものが変わってきます。

出世の条件とは?30代サラリーマンが出世ドリルをやってみた|RikeiLife(りけいらいふ)

そんな30代後半〜40代。

普段、バタバタとこなしている仕事を棚卸して、言語化するのはとても大切です。

今回、『35歳から出世する人、しない人』を読んで、気になったことをメモしてみます。

出世するために必要なスキルだけでもざっと18あります。

誰もが必ず出世できるわけではありません。 しかし、出世するためのポイントはおさえておいて損はないと思います😉

35歳から出世する人、しない人

35歳から出世する人、しない人

出世するために磨きたい18のスキル

出世するために磨きたいスキル、ざっと挙げるだけで、18あります。

  • バランス力
  • 交渉力
  • 提案力
  • 創職力
  • 書類作成力
  • コミュニケーション力
  • プレゼン力
  • クレーム対応力
  • 決断力
  • 人間関係調整力
  • 準備力
  • 情報選択力
  • 論理力
  • 行動力
  • グローバル対応力
  • トレンド適応力
  • 人間力
  • 運力
  • 沢山ありますね。

    思い当たる人はいるでしょうか?

    批評家になってはいけません。

    当事者意識をもって、

    『あなた』ならどう『工夫』しますか?

    課長や部長の人となりを見て、参考になることをピックアップしてみるのも効果ありです。

    何よりも上に立つ者は、『バランス感覚』が大切。

    マネージャーになるための心構え

    オリジナルな生き方を持つために、他人の価値観にとらわれず最後の拠り所は『自分』であるとしっかり認識するのが大切。

    言われた仕事を言われたとおりこなす人ではなく、その指示を疑ってみて、より良い方法を求めて自分なりに試行錯誤することが必要。

    いつも謙虚な姿勢感謝の気持ちを忘れてはいけません。

    チームとしてどう在りたいか?

  • 周囲の力をいかにうまく引き出すか。
  • 各関連部署のキーパーソンとの人間関係を構築
  • 一緒に仕事を担当するメンバーの技量(実務能力)を的確に把握
  • 自分一人では出来ないことをチームで達成する。

    なかなかな醍醐味ってヤツです。

    言うことを聞かない部下、年上の部下、などなど。

    リソース(ひと、もの、かね、じかん)は限られています。

    あなただったらどうしますか?

    ほんとうに出世したいのか?

    結局は、ほんとうに自身が出世を望んでいるのか。

    本人の意思、決意が必要です。

    チームをまとめる覚悟があるのか。

    責任感をもって仕事を進められるか。

    日頃から、人間力を鍛えていきたいですね。

    魅力ある人間に、わたしは成りたい♪

    35歳から出世する人、しない人

    35歳から出世する人、しない人