JAL都道府県シールのオススメのもらい方(2019年3月31日まで配布予定)

f:id:smatech:20190126170514p:plain

こんにちは、ヨシタカです!
みなさんは旅行や出張で飛行機に乗ることはありますか?

わたしはJAL派なのですが、JAL国内線では「都道府県シール」なるものを期間限定で配っているんです。JAL国内線に乗った際に隣の方が何か四角いものをCAさんからもらっていて、前々から気になってはいたんですが、今回初めて「都道府県シール」をいただいたので、レポートしたいと思います。

 

JAL都道府県シールってなに?

正式にはJAL TODOFUKEN SEALと言うそうです。

JAL TODOFUKEN SEALを47種類集めてくださったお客さまに感謝の気持ちを込めてコンプリートシールをプレゼントします! - JAL国内線

シールは47種類あり、各都道府県のシルエットと観光名所が描かれています。

47種類集めるとコンプリートシールをいただけるそうです。

いつどうやってもらうの? 

シールをもらえるのは、搭乗から降機までです。つまり、機内にいる間のどこかのタイミングでもらう必要があるわけです。

都道府県シールをいただくには、CAさんに「都道府県シールをください」と声がけする必要があります。でも、CAさんってとても忙しそうで声をかけるタイミングってなかなかないですよね。機内サービス中は邪魔しては悪いよなぁとか考えていると、タイミングを失ってしまいます。

おすすめのもらうタイミングは?

そこでベストなタイミングは、搭乗して席に座ったあとブランケットをもらうときです。CAさんが近くに来たら声をかけてしまいましょう。そして、「あとでもいいので、都道府県シールください」と伝えておけばよいかと思います。CAさんは席を覚えていてくれますので、あとでちゃんともらえます。さらに、他のCAさんの分も集めていただけたりするので、なるべく早いタイミングで声をかけておくことが重要です。

 

なので、ポイントは搭乗して席に座った後なんです。

 

機内は結構退屈なものですが、CAさんのご出身やゆかりの土地についてお話することができ、とても楽しいひと時を過ごすことが出来ました。さらに、今回はとてもラッキーで、羽田⇒沖縄⇒宮古の往復で20枚もいただくことができました。

JTAでもシールを配っています

またJTA(沖縄⇒宮古島)に乗る機会があり、島言葉シールもいただきました。

こちらもCAさんから機内で都道府県シールと合わせていただくことができました。

とてもかわいいイラストですね♪

f:id:smatech:20190126171155p:plain

まとめ

今回のイベントは2019年3月31日までやっています。

もしJAL国内線に乗る機会がある方は、搭乗して席に座った後、CAさんが近くにきたタイミングで、「都道府県シールをください」と声がけしてみてください。

とてもいい思い出になりますよ。

 

それでは、また٩(ˊᗜˋ*)و